元気な子どもを産みたい親の心は葉酸にあらず

子育て葉酸

*

葉酸サプリは妊婦に必須の栄養なんてよく聞きますが、そもそもなぜそんなに重要なのか。
妊活している方や妊婦さんにとって大切な葉酸サプリについて、学んでいきましょう。

そもそも葉酸は、生命維持に必要不可欠な必須ビタミンなんです。
主な働きとしては核酸(DNA・RNA)の合成、細胞分裂の促進、赤血球の生成、動脈硬化の予防です。
非妊娠時でも大事な栄養素ですが、妊娠時には非妊娠時より1.5~2倍も必要となってくるので、
足りない分を補わなくてはならないのです。

妊娠時は葉酸が大切

では妊娠時の詳しい葉酸の役割についてもっと詳しく見ていきます。

一番重要なのは、もちろん赤ちゃんにとって大切なものだから!

妊娠初期の妊婦が葉酸を摂取することで、「神経管閉鎖障害」という
赤ちゃんの先天異常の発症リスクを低減させる効果があるのです。

妊娠初期までに脳や脊髄などの基礎となる神経管が形成されます。
この時期に核酸の合成や細胞分裂に関わる葉酸が不足すると、上記の形成に影響を及ぼすことになり、
二分脊椎や無脳症といった神経管閉鎖障害の発症リスクが高まってしまうのです。

二分脊椎とは脊椎の中にあるべき脊髄が外に飛び出てしまい、歩行や排泄機能に障害が残る可能性が、
無脳症とは脳が欠損したり縮小・発育不全を起こした状態で、流産や死産の確率が高くなる可能性があり、とても怖い病気なのです。

実は近年日本でも、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症率が増加傾向にあることから、葉酸の重要性が注目されるようになったんです。

葉酸サプリを選ぶポイントと比較

ここ最近、雑誌や芸能人の影響で葉酸サプリの重要性が広く認知され、それに伴って出回るサプリの商品数も膨大に増えました。
ではどういうポイントに気を付けて、葉酸サプリを選べばいいのでしょうか。

摂取量についての記載

葉酸の摂取量は1000μg/日を超えると過剰摂取となり、副作用の原因となります。
海外製の葉酸サプリには規定摂取量をオーバーするものも多くあるので、しっかり表示を確認しましょう。

「天然」か「化学合成」か

葉酸サプリには、天然のものと化学合成されたものがあります。
化学合成された葉酸は、赤ちゃんのアトピーや喘息などのアレルギーリスクを高めてしまう危険性があると言われており、
なるべく天然の葉酸サプリを選ぶことが大切になってきます。

合成添加物や保存料の有無

赤ちゃんは肝臓の解毒作用が弱いため、合成添加物や保存料の影響を受けやすいんです。
できるだけ無添加で無着色の表示のサプリを選ぶようにしましょう。

知っておきたい葉酸の副作用

妊婦にとって必須の葉酸なんですが、過剰摂取と副作用に注意しなければなりません。

必要以上に摂取してしまうと副作用の危険性があり、過剰摂取による注意も必要です。
妊娠時の葉酸の必要量は400μg/日で、最高でも1000μg/日です。

主な副作用としては、食欲不振・吐き気・むくみ・不眠症があげられ、
他にも痒みや呼吸障害や亜鉛の吸収率低下を引き起こしてしまうこともあるとされています。

このように過剰摂取してしまうと様々な健康被害が起き、
赤ちゃんのためと思って摂取した葉酸が逆に赤ちゃんにも被害を与えることにもなりかねません。

つわりを軽減させる葉酸サプリメントの栄養素

葉酸には赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げることだけではなく、妊婦さんにもメリットがあるんです。
妊婦さんにとって辛いつわり症状を軽減させるといわれている「ビタミンB6」や「亜鉛」も含まれていることがあります。
つわりに悩まされている妊婦さんは飲みやすい無香料のもので、上記の成分が配合されているものを選ぶといいと思います。

生理不順・生理痛対策としておすすめの理由

葉酸サプリというと赤ちゃんにとって大切なものというイメージが強いのですが、
実は生理不順・生理痛対策にもなる優れモノなんです。

生理不順・生理痛の主な原因は、ストレスとホルモンバランスの関係になります。
葉酸サプリの栄養素の中にはビタミンB群・ビタミンEが配合されていることが多いのですが、
ストレスを改善するのに必要な栄養素がビタミンB群、ホルモンバランスの関係を整えてくれるのがビタミンEになります。

貧血予防サプリとしても葉酸は効果的

その他妊婦さんの葉酸摂取のメリットとして、貧血予防の効果があります。
葉酸には造血作用があるため新鮮な血液を多量に造り、結果体の筋肉や脳にも血液と酸素が行き渡り、貧血を予防してくれます。

葉酸サプリは卵子の老化を防いで妊娠しやすくする?

高齢出産が増えている中、卵子の老化を防いでくれるととてもありがたいですが、
葉酸サプリを摂取しても決して妊娠しやすくなったり、卵子の老化を防ぐということはできません。
サプリの摂取によって少しでも先天性異常のリスクを予防し、妊娠に望ましい健康状態にするという意味で
摂取が推奨されているのです。

葉酸サプリのヨウ素が甲状腺に与える影響

甲状腺に元々異常がある人でなければ、葉酸サプリのヨウ素によって甲状腺の病気を発症させるということはありません。
ただし、すでに甲状腺の病気を発症、異常のある人は葉酸サプリはもちろんのこと、
ヨウ素を自らの判断で摂取せず医師に相談してからがいいと思います。

Copyright© 子育て葉酸 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.